哲学日記

存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。 このテーマに興味のある方だけ見てください。 (とはいえ、途中から懐かしいロック、日々雑感等の増量剤をまぜてふやけた味になってます)

マイフェイバリットポップス

意欲と欲は別物。勝つぞの慢心を意欲で活用する

意欲を、たんなる欲望と区別しない者は、 味噌も糞も一緒くたにする愚者だ。 目的地(悟り)に着くまでは、 目的地に行くという自己意欲が切要だが、 目的地に着けば、 その自己意欲は役目を終え、消えてる。 あたりまえの道理であり、 分からない方がどうか…

ブッダのことば スッタニパータ1 中村 元訳(岩波文庫)

あたかも、母が己が独り子を身命を賭しても護るように、そのように一切の生きとし生けるものどもに対しても、無量の(慈しみの)こころを起こすべし。……立ちつつも歩みつつも座しつつも臥しつつも、眠らないでいる限りは、この(慈しみの)心づかいを確っか…

人生には「今」しかない。ところで「今」って?

エックハルト・トール 『エンライトメント~人生の目的~』(DVD) PV --ニュー・アース・シリーズ#3 www.youtube.com エックハルト・トールは 集まって椅子に座っている聴衆 一人一人に 言葉で示す。 あなたの人生の真の目的は 「ここに座っていること」…

泉鏡花の名作「歌行燈」

ウィキペディア(歌行燈)より引用させて頂きます。『歌行燈』(うたあんどん)は、泉鏡花が1910年(明治43年)1月に発表した小説。 内容恩地喜多八は能のシテ方宗家の甥であったが、謡の師匠宗山と腕比べを行い自殺に追い込んだために勘当される。宗山には…

映画「人魚の眠る家」

ウィキペディア「人魚の眠る家」[あらすじ]より引用させて頂きます。夫の浮気で別居状態にあった和昌と薫子の夫婦は、娘の瑞穂の有名私立小学校の受験が終わったら離婚するつもりでいた。 円満な関係をアピールするため、面接試験の予行演習を待っていたある…

『三文役者』殿山泰司 渇愛

ウィキペディア『三文役者』から引用させて頂きます。 『三文役者』(さんもんやくしゃ)は、2000年12月2日に日本で公開された映画。生涯に300本もの作品に出演し、脇役俳優として知られる殿山泰司の生涯を描いた。殿山と長年の交友関係があった新藤兼人が、…

そら豆 はま寿司 菊池寛『身投げ救助業』

朝は いただき物の新鮮そら豆をホットサンドメーカーで焼いて食べる。 昼は 久しぶりにはま寿司へ行ったら、手元で操作するタブレット端末とは別に、レーンにも細長い液晶タッチパネルが増設されてた。流れる寿司のエンタメ性再現率は5%くらいかな。 ゆっく…

欲の幸福を人生の目的にすると、おかしなことが起きる

おれは、昔から考え続けてる疑問がある。 「自分を王様だとか神様だとか事実誤認して幸福だとおもい込んでる精神病院の患者は、本当に幸福か」という疑問が。 大多数の人は「本人が幸福を感じてるんだから幸福に決まってる。他人がいくら気の毒がろうとも、…

ブッダの地図は、目的地に実際に行く人のためのもの

昔、弟と話したことの断片が浮かんできた。 「…主観と客観の問題が最後まで残る」 弟「主観と客観ってなんやったっけ?」 「自分と自分以外のもの」 「昔、カントが純粋理性批判という本を書いて、神の存在は認識することも証明することもできないと言った。…

【今この瞬間】を強く生きる  「在家の出家」

長年馴れ親しんだ生活と社会の無意味さに気づいたら、 在家の出家 をするのが、現状ベストの選択だとおもう。具体的には「今ここに気づく」ヴィッパッサナーの専心実行だ。この決意ができない場合は、無意味な生活と社会に、あらためて馴合う以外の選択肢は…

映画「聖の青春」

映画.com聖の青春 解説から引用させて頂きます。 難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演により映画化。幼い頃から腎臓の難病・腎ネフ…

アニマルズ エリック・バードン

アニマルズのリードボーカル、エリック・バードン。おれの中ではミック・ジャガーと並ぶ強烈な存在感のあるボーカルだ。 The Animals - Inside Looking Out (1966) *Covered by Grand Funk Railroad www.youtube.com エリック・バードンの名曲・名歌唱は、い…

妄想は自作自演だが「止めた~い」の気持ちだけで止まらない。

自作自演だから苦を脱出できる ヴィパッサナー瞑想の基礎 #shorts #スマナサーラ長老 #初期仏教 #jtba - YouTube www.youtube.com 曠劫こうごうよりこのかたつづく自作自演の妄想は、 止めたいとおもうだけで止めることがまずできない。 それ以前に、 本気で…

ひとつの知られてない事実だけを、最初からくりかえし書きつづけてきた。

おれは2006年7月30日に、こう書いて自分のブログを始めた。 世間の常識はあげ底になっている。それも甚だしいあげ底だ。「人は必ず死ぬ」と聞くと「そんなことは常識だ。誰でも知っている」と答えるのがそれだ。生者必滅の理が本当に常識なら、こんなにも浅…

ヴェルヴェッツ(黒人グループのほうです)

ヴェルヴェッツの大ヒット曲。♪リンゴリンゴリン♪「愛しのラナ」 裏声に変わるとこなんか、たまらなく好きだった。 The Velvets : 1961 : Lana (愛しのラナ) www.youtube.com これも当時よく聞いた。 The Velvets - Tonight Could Be the Night 1961 UT www.…

今日の3食 永井荷風作「鴎外先生」

朝食は 厚切り食パン凹ませたところに、たっぷりチーズ敷き詰め さらにたっぷり玉子にたっぷりベーコン重ね オーブントースターで焼く。 半分に切っても具が流れ出さない程度に焼き固めたいのだが、焦がさないように弱火で20分かかってしまった。次回は具を…

新玉ねぎたくさんいただいたので

数日前、近所の農家の方から採れたて新玉ねぎがずっしり大量に入った袋いただいた。感謝!感謝♪~ すぐに数個を串切りにし「漬け玉」2瓶作り冷蔵。 もちろん当分は味噌汁の具も新玉ネギで決まり。 たっぷり新玉が主役で、あげ、わかめ、ジャガイモなど日替わ…

上座部仏教文化圏の空気感を学べる映画

おれは昔『キング・ナレスワン』シリーズを観て、タイ映画の醍醐味を知った。歴史大作映画を面白く楽しんだだけなのに、観終わってみると、思ってもみなかった嬉しい収穫があった。それは、仏教解説書などいくら読んでもわからない、上座部仏教の普及によっ…

ボニーM 「怪僧ラスプーチン」

ボニーM。「怪僧ラスプーチン」 関係ないけど、プーチン大統領の「プーチン」はラスプーチンのプーチン(おれは知らなかったが、わりと有名な話らしい) ファンキーな「怪僧道鏡」って曲を日本のミュージシャン、作ってくれないかな。 Boney M. - Rasputin …

十二支縁起は魅力的だけど、なんといっても四聖諦でしょ

佐々木閑 仏教講義 6「阿含経の教え 2,その25」(「仏教哲学の世界観」第9シリーズ) - YouTube 〔感想〕 聞法学習による慧解脱だけでは危ない。 あと一歩、されど一歩。 瞑想修行による心解脱だけでも危ない。 あと一歩、されど一歩。 慧解脱なしに心…

「はま寿司 初夏の特選ねた祭り」坂口安吾「家康」

朝食は 玉子ベーコン新玉ねぎの具でホットサンド。 昼食は 今日(23日)から「初夏の特選ねた祭り」のはま寿司へ。11時の開店に合わせて家を出る。 大葉真いか握り 石垣貝 国産釜揚げしらす軍艦 一人客でもテーブル席を指定できるはま寿司。イヤホンで朗読.mp3…

映画「セブン」この世界は最悪だ だから戦うしかない

往年の名作映画「セブン」 ウィキペディア「セブン」 より引用させていただきます。 キリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件と、その事件を追う刑事たちの姿を描いたサイコ・サスペンス。先鋭的な映像センスと、ノイズを活用した音響に…

はま寿司のとんこつラーメン 「雨月物語」

本日の朗読.mp3は上田 秋成の名作雨月物語 【古典朗読】現代語訳 雨月物語(2)「浅茅が宿/夢応の鯉魚」/(作)上田秋成(訳)鵜月洋 www.youtube.com 【古典朗読】現代語訳 雨月物語(4)「蛇性の婬」(作)上田秋成(訳)鵜月洋 www.youtube.com 昨夜この映…

ヨガの話 身体だけで終わってしまう

以前NHKで見た、インドのヨガ教師の話。ブッダもキリストもみんなヨガをやっていたと言えます。(ヨガ教師)寺院にはイスラム教やキリスト教の額もかけられている。ヨガは宗派に関係なくやれるものと。昔観た「21世紀・仏教への旅」の禅の話と共通した主張…

ドイツ出身のポップシンガー

アラベスク Arabesque - Greatest Hits 1981-1983 HD www.youtube.com アラベスクはドイツ出身。 たとえばイギリスとアメリカの歌手は、それぞれなんとなくイギリスらしさ、アメリカらしさが感じられる(単純な発音の違いとかでなく、全体から受ける雰囲気の…

毎度はま寿司 山本周五郎『青竹』『石ころ』

朝。厚切りチーズトースト。 ケチャップの蓋が外れてドバッと出てしまった。 昼。またもヘビロテ中のはま寿司へ。 普段頼まない「づけ物」で目先を変えてみる。 特製漬けまぐろ 大葉漬け真いか 特製漬けとろびんちょう 今回聴く朗読.mp3は、このブログに多出…

ブッダの「我具足の教え」の重要性

よく見せてもらってる仏教ブログ瞑想以前。やコマメディア ー史上最弱の仏弟子 コマメーで紹介してくれてるプラユキ・ナラテボー師の法話の中で、ブッダに 我具足の教え(健全な我を具足すること) があることを知って、わが意を得た気持ちになった。 世間に流…

懐かしの曲まとめ4

フォー・トップス。「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」 いいガタイをしたオッサン達が、そろってかわいい動きをする、この定番のスタイルに昔から違和感を感じるが、そこがまた面白いとも思う。 www.youtube.com ジェリー・リー・ルイス。解説によれば…

懐かしの曲まとめ3

懐かしの曲まとめ3 ブレンダ・リー。「スウィート・ナッシン」日本でいえば、ダイエット前の第一期弘田三枝子って感じか。 www.youtube.com もう1曲「アイム・ソーリー」 www.youtube.com カーディガンズ。「カーニバル」この曲は、カーディガンという言葉…

三日にあげずはま寿司 太宰治「嘘」

レジで4回もらった「無料券のたくさん付いたクーポン綴り」を有効に使おうと、今月は三日にあげずはま寿司通いしてる。平日はシニアパスと併用できる。 コスパ良い寿司を楽しみながら聴く朗読.mp3は、 太宰治「嘘」 【朗読】嘘 太宰治 www.youtube.com 女は…