哲学日記

存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。 このテーマに興味のある方だけ見てください。 (とはいえ、途中から懐かしいロック、日々雑感等の増量剤をまぜてふやけた味になってます)

八正道の具体的方法

佐々木閑 仏教講義 8「阿含経の教え 4,その36」(「仏教哲学の世界観」第11シリーズ) - YouTube

www.youtube.com

佐々木閑 仏教講義 8「阿含経の教え 4,その37」(「仏教哲学の世界観」第11シリーズ) - YouTube

www.youtube.com

 

 

[感想]
 八正道のポイントは『正』の意味にあるとおもう。
正しいとは、なにかってことだ。

 

正=自己に執着しない。


だと、おれはおもう。
すると、八正道はこうなる。

正見
ものごとを、自己に執着しないで見ること。
正思
ものごとを、自己に執着しないで考えること。
正語
ウソをつかず自己に執着しないで話すこと。



正業
自己に執着しない行いをすること。
正命
自己に執着しない生活をすること。
正精進
自己に執着しない努力をすること。



正念
自己に執着しない気づきを持つこと。
正定
自己に執着しないことによって、心を安定させること。


 

 

自己に執着しない八つの修行によって解脱できるとブッダは説いてる。

ところで解脱とは無我を悟ることであり、悟って初めて完全に自己に執着しなくなる。

するとこれは議論がぐるぐる循環するようだが、この種の根本問題の場合、循環するのはよくある自然なことで、むしろ間違ってない証拠でさえあるとおもう。

 

さて「自己に執着しない八つの修行」といわれたって具体的に何をすればいいのか分からないだろう。当然だ。

佐々木先生の上の講義

 

八正道の具体的方法

 

が、その疑問に答えてくれてる。




 

 

 

 

経典の教え。

過去を追ってはならない未来を待ってはならない、ただ現在の一瞬だけを強く生きねばならない。




 のんきに構えてたら、人間はじきに死んでしまう。
実際に今この場で、自分はどうするかだ。




過去を追わず未来を待たずただ現在を強く生きる

=ヴィパッサナーの実践

=八正道
 

だとおれはおもう。


サティ
「瞬間の現在(今・ここ)」に気づくこと。

ヴィパッサナー実践
「瞬間の現在」に気づき続けること








 

 

 

 

 

 

 



(My Favorite Songs)

トム・ジョーンズ
彼が歌って踊るテレビ番組は、なかなかよかった。

 

 

 

 

 

なんとジャニスとも共演!すごい番組でした。

 

だいぶ老けたが、歌声は変わらない「よくあることさ」

 

 

 

(過去記事統合増補編集再録)

無明の幽閉「帰ってきたヒトラー」吹替版

gyao!で無料視聴できます(2月24日(金)まで)

帰ってきたヒトラー 【吹替版】

gyao!タイトル情報から引用させていただきます。

この映画、笑うと危険。世界中で売れまくり! ベストセラー小説を映画化! ヒトラーが現代にタイムスリップし、人気芸人に!? ギャップに笑い、まっすぐな情熱に惹かれ、正気と狂気の一線を見失う、世にも危険なコメディ!
ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。しかし、皆気づいていなかった。彼がタイムスリップしてきた<ホンモノ>で、70年前と全く変わっていないことを。そして、天才扇動者である彼にとって、現代のネット社会は願ってもない環境であることを――。

『帰ってきたヒトラー』予告編(ロングバージョン) - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

全ての人間は、何千何万重にも入り組んだ無明の部屋の最奥に幽閉されてる。

ラスト直前で、ヒトラーが本物だと気づいた男がヒトラーを撃ち殺すシーンは、この種のやばい物語を作る者が常套する、観客への道徳的リップサービスだ。2重3重~X重構造になってる監禁部屋からやっと脱出しても、それは一つ外側の監禁部屋に入ったにすぎない。この映画自体がその何重にもなった監禁室のほんの一部だが、ここからの脱出さえ決して容易ではない。大多数の人々は、自分達が閉じ込められてる不都合な事実の受け入れを蛇蝎の如く嫌って、その苦を楽と錯感受して乗り超えたがるからだ。ブラックジョークと錯感受して笑って消費するからだ。

貪瞋痴のバグに翻弄されるいかれたシステム内から出られず苦しんでる人間は、そのもっとも外側で「生きんとする盲目の意志」世界に閉じ込められてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(My Favorite Songs) 

【和訳】ウクライナの少女ソフィアがオーディションでヨーデルを歌う! - YouTube

www.youtube.com

 

長編映画「バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍」

以前紹介した

バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍

が、今gyao!で無料視聴できます(2月27日まで)未視聴の方はどうぞ。

  gyao!タイトル情報より引用させていただきます。

第一次世界大戦――国家の最終兵器として最前線に送られた女性部隊の熱き実話。ロシア・アカデミー賞(ゴールデン・イーグル賞)4部門受賞の戦争超大作
第一次世界大戦中の1917年。ドイツ軍による毒ガスや塹壕戦により、壊滅的な状況に追い込まれたロシア軍。その中で国家の最終兵器として女性だけの秘密部隊が結成された―志願したのは貴族、学生、労働者など様々な身分の女性たちであった。彼女たちは、凄まじい訓練を耐え抜き、すぐさま戦場の第一線に送られる。戦意を喪失した男たちに反して、勇敢にドイツ軍に立ち向かっていく女性部隊だったが、戦いが激化していく中でひとり、またひとりと命を落としていく……。

映画『バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍』予告編 - YouTube

 

 

 女性兵士部隊の先駆者「婦人決死隊Women's Battalion of Death」のリーダーマリア・ボチカリョーワは実在の女性だ。

しかし彼女以外の女性兵士は架空のキャラクターで、周辺の登場人物とのエピソードも史実に基いた内容とは限らないようだ。

 

とはいえ、人間がいつもどこでもワンパターンの貪瞋痴を飽くことなくくりかえす生き物であることを思えば、

婦人決死隊Women's Battalion of Deathは、疲弊した国民の戦意を掻き立てるプロパガンダとして創設されたというのは事実だろう。

(効果が認められ、新たに別の女性部隊も組織されてる)

 

没落するロシア帝国に当然のように居座り続ける、ふやけ腐った支配者達に、利用されたが、利用もした女性たち、

(この映画で描かれてるのはこの辺までだが)

その後、レーニンを筆頭に共産革命を掲げて次の支配者に成り上がった新たな政治集団にも、利用され、利用した女性たち、

 

歴史の大嵐の中で、木の葉のように翻弄されながらも、積極的に舞い踊った、野心家女性たちが生きて死んでいったのは、確かな事実だとおもう。

(マリア・ボチカリョーワは、ボリシェヴィキに捕まり、人民の敵として銃殺刑に処せられた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(My Favorite Songs) 

Up Where We Belong Joe Cocker & Jennifer Warnes (Sub) Inglés-Español - YouTube

 

(過去記事再録)

良き友を持つことが、修行の全分です。

佐々木閑 仏教講義 8「阿含経の教え 4,その34」(「仏教哲学の世界観」第11シリーズ) - YouTube

www.youtube.com

 

 

人格向上に資する友善知識

を持つことが、悟りへの修行の全部である。



あるとき、十大弟子のひとりの阿難(アーナンダ、仏法第3祖)がブッダ


修行において善き友をもつことは、仏道を半分成就したに等しいと思いますが、いかがでしょうか
 

と、かなり大胆な質問をした。

 

 

 

しかし、ブッダの答えは、さらに大胆で驚くべきものだった。

アーナンダよ、その考えは正しくない。
善き友をもつことは、

仏道の半分ではない。

仏道の全部なのである

と答えられたのだ。

人生において、「良き友をもつこと」は、この上ない重大事なのである。


誰にとっても世界最高の友はブッダだ。

ブッダ自身が

「私を良き友とすることによって、人は生・老・病・死の苦しみから解脱する」

と言っている。

ブッダ『雑阿含経』より引用させて頂きます)
アーナンダよ、人々はわたしを善き友とすることによって、老いねばならぬ身にして老いより解脱し、病まねばならぬ身にして病より解脱し、死なねばならぬ人間にして死より解脱することを得ているのである。このことによっても、アーナンダよ、善き友をもち、善き仲間にあるということは、聖なる修行のすべてであると知るべきである



ブッダの「感興のことば」ウダーナヴァルガ25・11より引用させて頂きます)
どのような友をつくろうとも、どのような人につき合おうとも、やがて人はその友のような人になる。人とともにつき合うということは、そのようなことなのである

 

 

ブッダ

 

わたしの死後は、

わたしの説いた法が師となる

 

と遺言している。

ブッダの時代は文字がなかったので、直接ブッダから教えを受けて面受嗣法する方法が主だったが、今は信頼できるパーリ仏典のわたしの説いた法を師(ブッダ)とすることができる。翻訳解説書も出版されており、仏法を学ぶ専門機関もある。ネットで正師を見出して仏法を学び修行することができ、そうすることで今でもブッダに会うことができる。

法を見る者は、わたしを見るブッダ)からだ。

 

したがって「付き合うべき善友とは?」

の最適解は、今でもブッダです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(My Favorite Songs)

[和訳] American Idiot - Green Day - YouTube

 

(過去記事編集増補再録)

仏法は芸術を求めない

佐々木閑 仏教講義 8「阿含経の教え 4,その21」(「仏教哲学の世界観」第11シリーズ) - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

夢窓国師が、芸術で名声を得ている弟子たちをみてどう思ったか。

 

我が法門は衰退するであろう、と。

 

 

 

おれは音楽や映画を、70過ぎた今も楽しむが、仏法の教えとの明らかな矛盾は自覚してる。しかし、止めたいとさえおもってない。目も耳もずいぶん悪くなったから、うっちゃっとけ嫌でもそのうち止むわと思ってる。

 

 

 

 

gyao!で無料視聴できます。3月1日(水)まで

大地の子守歌

gyao!タイトル情報から引用させていただきます。

初潮の日から客を取らされる売春という地獄の中でも少女は生きる望みを捨てない
秋の四国路の野山に、美しい鈴の音がこだまする。山道を踏みしめてゆく幼いお遍路の瞳はつぶらだが盲目であった。少女の名はりんという。彼女は四国の山奥でばばと二人で野性の子として暮らしていたが、ばばの死後、瀬戸内海のみたらい島に売られた。島でりんを待っていたのは売春という地獄だった……。

Lullaby Of The Earth (Daichi No Komoriuta, 大地の子守歌) 1976 trailer - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

原田美枝子の演技が素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(My Favorite Songs)

'The Sound of Silence' - Simon & Garfunkel (lyrics) 和訳「サウンド・オブ・サイレンス」サイモン&ガーファンクル - YouTube

www.youtube.com

 

邦画3本。

 

GYAO!が3月31日(金)で終了する。

それまで1本でも多く見ようとおもう。

おれの流儀は、1回目は他の用事をしながら音声だけ聞いて、それで心にひっかかったものを、あらためて最初からちゃんと観る。

 

 

で、良かったもの。

無料視聴できます(2月28日(火)まで)

川の底からこんにちは

gyao!タイトル情報から引用させていただきます。

人生……もうがんばるしかない
PFF2007グランプリ受賞や香港で開催されるアジア・フィルム・アワードで新人監督賞に輝くなど日本映画期待の新鋭、石井裕也監督による記念すべき商業映画デビュー作。

“妥協”を重ね、いつしかどん底を迎えてしまった自称“中の下”女性が、追いつめられた末に開き直り、逆境に力強く立ち向かっていく姿をユーモラスに描く人生コメディ。主演は「愛のむきだし」「カケラ」の満島ひかり。第19回PFFスカラシップ作品。上京して5年目のOL木村佐和子。5つ目の職場で淡々と働き、恋人も連れ子のいる職場の上司、新井健一といった具合に、すべてに妥協の人生を歩んでいた。そんなある日、父の忠男が倒れ、一人娘の佐和子が実家のしじみ工場を継ぐ事態に。最初は渋っていた佐和子だったが、エコにかぶれた健一が田舎暮らしへの憧れを理由にはなしをどんどん進めてしまう。結局、健一とその連れ子を伴って帰郷する佐和子。ところが、工場ではアクの強いおばちゃん従業員たちに圧倒され、おまけに経営は右肩下がりで倒産寸前。そしていつしか妥協の余裕すらないどん底に追いつめられてしまう佐和子だったが……。

Sawako Decides 2009 (川の底からこんにちは, Kawa no Soko kara Konnichiwa) Japanese Movie with English Subtitles - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

満島ひかりの演技が素晴らしい。

 

 

 

2月15日(水)まで

 白夜行

gyao!タイトル情報から引用させていただきます。

累計200万部。東野圭吾文学の最高峰、映画化! 人間ではない。純粋な憎しみが、そこにある。
密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起こり、意外な関係が姿を現し始める……。

白夜行 主演 堀北真希 高良健吾 田中哲司 今井悠貴 戶田惠子 小池彩夢 綠友利惠 川村亮介 長谷川愛 黑部進 佐藤寬子 - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

堀北真希の演技が素晴らしい。

 

 

 

2月28日(火)まで

   0.5ミリ

gyao!タイトル情報から引用させていただきます。

死ぬまで生きよう、どうせだもん
「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から驚きの依頼を受ける。その当日に事件に巻き込まれ、気がつけば「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」。人生崖っぷちに立たされたサワは、ワケありじいちゃんを見つけては、おしかけヘルパーをして生き抜くことに……。老いは誰にでも等しく訪れる。高齢化社会へと突入し、身近な人や自分自身の老いに戸惑いながら生きている私たちに「死ぬまで人間は懸命に生き抜くんだ!」と叫ぶサワの姿が、“生きること”“人生をまっとうすること”の本当の意味を教えてくれる。

0.5mm - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

安藤サクラの演技が素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(My Favorite Songs)

Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel - Lyrics - YouTube

www.youtube.com

解脱前の「無償行為」は自己欺瞞。



 見返りを当てにしてないふりをして無償の善行のように見せたがると、これは無知による偽善になるとおもいます。(ただする)は大唯作心が働く解脱者にしかできないからです。

いいかげんな世間では、母親が我が子に注ぐ愛情は無償の行為だといわれてますが、違います。

 

未解脱者の善行を、大唯作心の行為のようにおもってしまうのは無明が作用しているからで、正しい結果をはっきり意識すれば智相応になり、より清浄な善行にレベルアップできるとおもいます。

 

「人のため」じゃなく「自心を清浄にするため」なら、正しく因果を自覚してることなり、智慧の働いたレベルの高い善行為になる。

もちろん偽善じゃない。

 

 

因果を自覚しないでする善行為は一段劣ります。

 

この教えは世間と真逆です。

 

しかし、大多数の人々は因果の自覚なしの善行為と大唯作心の行為を迂闊に混同してるだけですから、こっちが正しいとおもいます。

 

無償の善行為であるべきだというのは、事実上無いものねだりで、かえって人に可能な善行を妨げて偽善に導くとおもいます。

 

ちなみに、偉大なカントがかの有名な「すべし道徳論」においてこの過ちを犯してるとおもいます。

ショーペンハウアーはこれを「カントが世間にひろめているのは道徳的なペダンテリー(衒学趣味)である」と批判してます。

 

大唯作心 行為のみで結果をつくらない心。

 

 

 

 

 

 人間以外の生きものは人間に役立つために用意されていると強弁して、大多数の人達は食べてるので、バランスはとれてます。

インチキですから居心地悪いですが。

 

感謝して残さず食べましょうといったバランスのとり方もインチキです。

生きものは人間が食べるように神が用意したんだとか、「食べてごめんね」と言えばいいんだとかの屁理屈に共感できません。

 

食べ物とは、荒野を越え渡るために摂るべきもの

 

 

 

釈尊の教えを)聞いても聞けない状態に自分でしてます。

「邪な心は、他人がするどんな酷いことより、もっと酷いことを自分自身にする」(法句経)というのは本当です。

 

大多数の人々は、自分たちの妄想を仏法だとおもってますね。

そして、人々に迎合する宗教ビジネスは常に繁盛し、互いに補完して、日々自分たちの共同妄想を増強している。

自分で自分の首を絞めていく。

 

 

 

さあいよいよ死ぬというその瞬間(とき)

「好きでも嫌いでも」とか「言いたいけど言えない」とか「見れるものなら見てみたい」とか、あれこれ思う自分が雲散霧消してますよ。

 

「自分」という欺瞞は、もともと生きてる間に作った錯覚ですから、消えて当然です。

 

でもみんな、この事実を蛇蝎のごとく嫌ってるみたいです。

 

 

 

「全てのものが全ての瞬間に変わり続けている」と認めるしかないんですが、何時でも口先で「認めてるよ」って言って、その都度話を打ち切って終わりにしてるんですよ。

気に入らない状況の時だけ「明日は良くなる」と信じようとする。

 

しかし整合性はなくていいんだと平気で思っている。

 

つまりは、心の底で、永遠に変わらず死なない「魂の自分」を後生大事に抱きしめてる。

 

もうむちゃくちゃな精神状態!

 

 

 

 

 

 

 なにが言いたいかというと…


人間は、多かれ少なかれ常に自分で自分を騙しているということ。

 

のんきに生きるためには、本気モードで絶望を感じないようにする必要がある。

 

その必要に迫られて、人は本能的かつ無意識的かつ自動的に

 

自己欺瞞という戦略

 

をとってしまう。

 

しかし、この戦略の代償がものすごく深刻で広範囲におよんでペイしていないことに、まったくといっていいほど気づいていない。

 

欲に呆けた人間は、こういうとこのカンの鈍さが、絶句するほどのすかたんですわ。

 

自己欺瞞は、人間にとって、理性が獣性の下僕に成り果てた状態で、良い結果はひとかけらも得られない。

 

 

たとえば、魚が目の前の鉤餌に食いついて破滅するように、

餌を一噛みした一瞬だけ、見せ掛けの成功と喜びが得られるが、

その後は吊り上げられて、解決不能の混乱と悲惨のみとなる。



スマナサーラ長老のことば

私たちはいつでも目先の楽しみや刺激を追い求め、結局はそれらに釣られて苦しんでいます。ものごとに引っ掛かって執着すれば、あらゆる苦しみを味わう羽目になります。これが私たちの最大の問題なのです。しかし、客観的に事実を観察して「ものごとはすぐに消え去る儚いもの」ということを理解するなら、欲望や執着は生まれませんし、苦しみを味わうこともないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  (My Favorite Songs)  

Canción Del Mariachi - Antonio Banderas, Los Lobos • Desperado - YouTube

www.youtube.com

 

(過去記事増補編集再録)