哲学日記

存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。 このテーマに興味のある方だけ見てください。 (とはいえ、途中から懐かしいロック、日々雑感等の増量剤をまぜてふやけた味になってます)

70代

年寄りは へこむ話で 盛りあがり

久しぶりに他県からツレが来た。 「春のでかネタ祭」開催中の魚べいでランチする。 「コロナワクチン3回目、どうだった」「副反応ほぼなかった」「おれも」 「年寄りは反応するだけの体力がないんだとおもう」 とか 「これ飲んだらすぐ死ねるって薬欲しい」 …

16時間ファスティングダイエット始めました。

今月6日朝から、ファスティング(断食)をやってる。断食といっても、一番簡単にできる「16時間断食」だけど。 今朝(10日現在)8時半ちょうどに起床。昨日16時半からの断食4日目終了時刻8時半に都合よく目覚めたので、まったくストレスフリーだ。 明日から…

縦割れした爪 加齢現象?栄養不足?

爪切ってたら、左手親指の爪に縦のひびが入った。 ちょっと見より深く割れてて、 いちいちものに引っ掛かって痛い。 爪の縦割れなんて、おれは生れて初めてだ。 これも、日々死に向かう肉体の加齢現象か。 救急箱探ったら、ちょうど良いものがあった。 とり…

「ら抜き言葉」は日本語の整合性を向上させる

個人的な一例をあげて説明したい。 突然ですが、 少なくとも、おれの周辺で「整合性」と「全否定」を日常会話で普通に使いだした、最初の人間はおれだと、自分一人で勝手におもってる。 おれは自分の思いを周りにしゃべる時、どうしても「整合性」と「全否定…

今年は、初めて枇杷酒なるものを作ってみた

庭の枇杷の木が、毎年、実をつける。割と長いこと、数ヶ月も枝に生ってる。 まったく世話しないのに、けなげなもんだ。 おれはもう飽きて食べないので、実は自然に落ちるまで放置。 すると、毎年野鳥が啄ばみに来る。 一度は、猿が食べに来たこともある。 枇…

激安スナック 揚げうどん

2011年11月の記事で披露した激安スナック「揚げうどん」 は昔からおれの定番で、しょっちゅう作っている。(上の画像は最近の) 近所のスーパーで、閉店前売れ残り半額10円の茹うどんをまとめ買い、冷凍してある。これをレンチン、カットして片栗粉か小麦粉…

愛のさざなみ 島倉千代子

島倉千代子 「愛のさざなみ」 www.youtube.com この世に神様が 本当にいるなら あなたに抱かれて 私は死にたい ああ湖に 小舟がただひとつ やさしくやさしく くちずけしてね くり返すくり返す さざ波のように (My Favorite Songs) www.youtube.com (過去記…

「1日2食、あとは何でもいい」では、当然トラブル

体調がよろしくない。 テレビで医者が言っている。 1日3食がベスト。 1日1食は血糖値急上昇を伴いインスリン障害、糖尿病の道を進むことになる、 1日2食も良くないと。 一人の例外もなく老病死する人生の事実全体を、医者は直視していない。 昔の仏法修行者…