哲学日記

存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。 このテーマに興味のある方だけ見てください。 (とはいえ、途中から懐かしいロック、日々雑感等の増量剤をまぜてふやけた味になってます)

「他人のためになる」は結果。放っておけ


「他人のためになる」ということを、みんな酷く取違えてる。

自分は死んでも生きているというおもいを捨てることが最優先事項だ。

死んでも生きているという妄執にとらわれている限りがあり、がある限り自分のためにすることしかできない。

がなくなるという原因が生じたとき、何をやってもすべて「他人のためになる」という結果が自然に生じる。


[関連記事]
「先天的幻想」→http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2N5cW5oOTU3LzU0NDU1NDQxLmh0bWw-

https://philosophy.blogmura.com/buddhism/にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

(過去記事再録)